鷹正宗の記事

◆ 2018年 商品のリニューアルと新商品のご紹介

 

★ 2018/7
・新商品:吟醸酒 蔵小町

大正時代の可愛らしい女性をイメージしたネーミングに、カラフルな友禅柄の着物を模した和モダンな吟醸酒です。
香り華やかでキレの良いお酒に仕上げています。
容器にボトル缶を採用することで、遮光性に優れ紫外線などをカットするので酒質の変化を抑えられます。
重さはガラス瓶のおよそ13分の1で非常に軽く、破損し難いものとなっています。もちろんアルミ缶なのでリサイクルも簡単です。

 

★ 2018/6
・パッケージリニューアル:料理酒(発酵調味料)1.8LPET

デザインを一新、中身もさらに美味しく調理しやすくなりました。

 

・パッケージリニューアル:発酵みりん(発酵調味料) 1.8LPET

デザインを一新、ツヤ・照り・旨味に磨きを掛けました。

 

★ 2018/5
・パッケージリニューアル:めちゃうま麦2Lパック

凸版印刷が開発した「EP-PAKオルカット」と「プルレスキャップ」を採用することになりました。

「EP-PAKオルカット」は頭部と胴部の間にミシン目を入れることで、頭部を簡単に引き裂くことができる紙パックです。
誰でも簡単にリサイクルできる環境にやさしいパックとなっています。

「プルレスキャップ」はその名の通りプル(中栓)を無くしました。
開け易く液漏れしない構造をもった画期的なキャップです。

 

・パッケージリニューアル:麦焼酎 ばっかいパック25゚1.8L

おいしさはそのままに、パックのデザインを一新しました。

 

・リニューアル:プルレスキャップ採用

対象商品は以下の通りです。順次切り替えていきます。
・清酒 上撰  鷹正宗  パック2L
・清酒 筑水 米だけの酒パック
・清酒 ゴールド鬼ころし パック2L
・清酒 筑後の寒梅 パック2L
・清酒 鬼ころしパック900mL
・清酒 古都の薫梅 パック2L
・清酒 千都梅香 パック
・麦焼酎 めちゃうま麦パック 25°2L
・麦焼酎 めちゃうま麦パック25゚0.9L
・麦焼酎 めちゃうま麦パック 20°2L
・麦焼酎 ばっかいパック25゚1.8L
・麦焼酎 めちゃうまゴールド 25°2L
・米焼酎 めちゃうま米パック 25°
・芋焼酎 めちゃうま芋パック 25°2L
・芋焼酎 南州伝楽パック25゚1.8L
・そば焼酎 めちゃうまパック 25°2L
・叡醂 大地芋祭パック25゚ 1.8L

★ 受 賞 歴 ★

平成30年(2018) >福岡国税局 酒類鑑評会 # 本格焼酎の部 ・金賞 叡醂酒造 本格麦焼酎 麦快 極...

◆ 2018年 店頭販売&催事 開催スケジュール

★ 2018/12/02 豊島屋 小倉店 焼酎の量り売りの店頭販売を行います。 取扱い商品は、ごりょんさん麦...

◆ 2018年 イベント情報

  ★ 2018/11/9~14 日本秋祭in香港 ランカンフォンの街中に出店します。   ★ 2018...

「おいしいね」のひと言を聞きたくて。 作り手として大切にしていること

目指すところは「お客さんにいちばん近い酒造会社」。毎日の晩酌に、そして特別なときにもそばに置いて...

地元久留米で愛される店「つくね横丁」~こんな店で飲みたい!

鷹正宗が本社を構える福岡県久留米市。地元には鷹正宗を味わいながら美味しい料理をいただけるお店が数...

知ればもっと美味しくなる!【お酒のスゴイ効用】を知りたくない?

「酒は百薬の長」という言葉があるように、飲酒を習慣にしているご長寿の方は意外に多いようです。お酒...

えっ?日本酒も?! 【九州には焼酎・日本酒の蔵元が多い】その理由とは?

九州のお酒といえば何といっても焼酎。鹿児島を中心に、たくさんの蔵元があることで知られています。で...

【本格芋焼酎 南州伝楽】

食べても甘くておいしい黄金千貫をふんだんに使用。しっかりしたボディに仕上がる黒麹で仕込み、そのよ...

【本格長期貯蔵焼酎 あずき】

ほかにはない焼酎をつくろうと、原料に小豆を選んで仕込んだのは1992年のこと。蒸留してからじっくりと...

【本格麦焼酎 めちゃうま麦 25度】

数ある鷹正宗の商品の中でも、いちばん売れ筋。厳選された麦を使用した本格焼酎です。素材由来の旨みを...

【純米酒 筑水17】

目指したのは、かろやかで飲み飽きない、それでいて飲みごたえのある地酒。導き出した答えが「17度以上...

「おいしい焼酎を、より安く」をお届けする量り売りサービス

先人の知恵に学ぶ量り売り できる限りの物をリユース・リサイクルし、循環型社会を実現していた江...

家飲み派におすすめ! 焼酎に合うヘルシーメニュー

通年のオススメメニュー「ブリの治部煮風おろし煮」 まずは年間を通じて楽しめる「ブリの治部煮風おろ...